福島県郡山市のフランス・ワイン専門店 | ワインショップ ・料理教室・試飲会 | ワイン村 JPM

TEL 024-922-5957 FAX 024-922-5957 福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1 フランスワイン専門店・ワインショップ
料理教室・試飲会・イヴェント

 

アトリエJPM • レシピ No 4

フランスワイン専門店|ワイン 通販 小さなワイン村.com 第4回レシピ

豚肉のシャルキュティエール風

フランスで初めてこのサラダを食べたときは感激しました。キュウリといえば、お漬け物か、酢の物か、味噌をつけて丸ごとかじるか、くらいしか知らなかった私。 ヨーグルトがソースになることとか、ディルというハーブを使うこととか、うっわーフランス人てこんな食べ方するんだ、キュウリ。とやけに感心したことをはっきり覚えてます。 たくさんあるキュウリもあっという間になくなります。ウチの子も大好きなこのサラダ。5歳の娘は3本分くらいペロリと食べます。

材料

豚ロース・・・・・・・・・・・4切れ
バター・・・・・・・・・・・・・30g
塩・こしょう(粗引き黒胡椒)

ソーシャルキュトリー
タマネギ・・・・・・・・・・・・200g
ピクルス(フレンチマスタード)・・・50g
白ワインビネガー・・・・・・・・大さじ1
白ワイン・・・・・・・・・・・・100cc
バター・・・・・・・・・・・・・30g
小麦粉・・・・・・・・・・・・小さじ2/3
ブイヨン・・・・・・・・・・・1~2個
フレンチマスタード(マイユ)・・・大さじ1

作り方

1.肉に下味をつけます。一枚に付き一つまみの塩をふっておく。

2.ソースを作る。タマネギをバターでいため、水を加えながら、茶色く色づくまでいためます。

3. 色づいたら小麦粉をふりいれ、更に粉気がなくなるまでいためます。

4. ワインビネガー、ワインを加え、うまみをこそげ取ります。 煮立ったら弱火にして煮詰め、酸味を飛ばします。

5. 水カップ1を沸し、ブイヨンを溶かします。 手順4で作ったものに加え、煮詰めていきます。 とろみがついたら火を止めてマスタードを加えて混ぜます。

6. 肉を焼きます。フライパンにバターを溶かし、肉の両面を焼いていきます。

7. 程よく焼けたらバットに取り出し、2~3分ねかせます。この際、肉汁はとっておいてください。

8. 手順5で出来たソースを火にかけ、豚肉と、とっておいた肉汁を加えていきます。

9. スライスしたピクルスを加えソースと絡めて、仕上げに黒胡椒を引けば完成です。

ここがポイント!

飲み残していた白ワインなども使って出来ます。
ビネガーの酸味を飛ばせば、嫌な酸味も無くおいしく仕上がります。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20才以上の方に限らせていただきます。
Copyright (C) JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved