福島県郡山市のフランス・ワイン専門店 | ワインショップ ・料理教室・試飲会 | ワイン村 JPM

TEL 024-922-5957 FAX 024-922-5957 福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1 フランスワイン専門店・ワインショップ
料理教室・試飲会・イヴェント

 

アトリエJPM • レシピ No 11

フランスワイン専門店|ワイン 通販 小さなワイン村.com 第11回レシピ

鮭のムニエル

バターの香りがして、外側が、焼き魚とは違う、洋風な面持ちでカリッと焼けていて、食べると魚だけど魚じゃないような、おっ、好きな味、と思いました。 家で食べた初めての洋風な魚料理、これが私のムニエルの想い出。 秋鮭の美味しい季節、あの頃を思い出して時々作るこの料理。 あんまり魚は好きじゃない夫や娘も喜んで食べます。

材料

鮭の切り身・・・・・・人数分
小麦粉

こしょう
サラダ油
バター

ソースの材料
マヨネーズ・・・・大さじ4
ヨーグルト・・・・大さじ2
ケイパー(みじん切り)・・大さじ1
玉ねぎ(みじん切り)・・・大さじ1

作り方

1. 鮭の切り身に塩コショウをまぶしてから、更に小麦粉をまぶします。

2. フライパンにサラダ油とバターを半々で熱し、余分な粉をはたいたサーモンを入れます。

3. 片面にこんがり焼き色がついたら弱火にして中まで火を通し、裏返して強火にします。 裏にも焼き色がついたら出来上がりです。

4. ソースの材料をボウルに全て入れて混ぜます。

5. ソースをつけながら食べます。さっぱりしたのが好きな人は上からレモンを搾ってどうぞ。

ここがポイント!

この白ワインはとてもファンの多い1本。辛口だけど香りがやさしく華やかで、バターを想わせるようなアロマがあります。
ブルゴーニュで料理研修をしていた時、賄いで食べたサーモンのムニエル。
シェフアシスタントのフランクが鼻歌まじりに、肉厚に筒切りにしたサーモンにしっかり塩コショウし、粉をはたいて、バターの中に滑り込ませた。
美味しさにクラクラしたこの1品、大好きな白に合わせたら最高だったんです。

未成年者の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20才以上の方に限らせていただきます。
Copyright (C) JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved