福島県郡山市のフランス・ワイン専門店 | ワインショップ ・料理教室・試飲会 | ワイン村 JPM

TEL 024-922-5957 FAX 024-922-5957 福島県郡山市富久山町八山田字追越28-1 フランスワイン専門店・ワインショップ
料理教室・試飲会・イヴェント

 

Wine & Spirits International Certification

去る1月9日に、東京で行われたWSET(Wine and Spirit Education Trust)の最終試験、Level4 Diploma に、私、ノワロー・ジョンパスカル (NOIRAULT JEAN-PASCAL) がチャレンジしました。
このLevel4の資格を得るため、この2年間、寝る間も惜しんで勉強を続けた日々。全受験者のわずか一握りしか合格できない超難関のLevel4です(日本人資格保有者は世界にわずか33名)。本部のあるイギリスで採点されるこの試験、結果を待つこと3ヶ月。今月(4月)のはじめに、ようやく悲願の「合格」通知が送られて来ました!(涙)

このグローバルスタンダードな資格は、ワイン業従事者が持つことができる、最高の権威です。ワインを「美味しく飲む」という観点からだけでなく、産地、土壌、風土、原料、栽培法、醸造法、香、味、など、あらゆる観点から、ワインを知り尽くす者のみに与えられる栄誉ともいえます。これからはこの勉強で培った知識をフルに活用し、さらに皆さまに喜んでいただけるワインを、ご紹介していく所存です。
この秋には資格取得のお披露目の会を催したいと考えています。その際は是非、お運びくださいますよう、お願い申しあげます。

メディア掲載情報
• FUKUSHIMA MINYU 福島民友ニュース 2018年05月07日
「福島にワイン文化を パスカルさん国際資格取得、普及に意欲」

WSET 01

WSETとは?(Wine and Spirit Education Trust)

「ロンドンに本部を置く、世界最大のワイン教育機関。ワインの国境を超えた「グローバルスタンダード」が学べる機関。
• 創設は1969年。世界70カ国に存在するWSETの教育組織。
• 初心者からワイン業界のプロまで、幅広く対応できるように設定されたカリキュラム。
年間約72000人が認定試験を受験。国際的に認められる認定資格。
• 認定資格は4段階。「Level2」が日本のソムリエ資格と同格
• ロジックで学ぶ:理論として理解できる学習内容
例「このワインはなぜ黒い果実の香りがするのか?」→ 産地の気候・土壌・形状・醸造・熟成方法を知ることで、理論的な説明が可能に。
• なぜイギリス?:イギリスは長い歴史の中で、酒類の品質向上と流通の中心的な役割を果たし、その情報を世界に向けて発信して来た。何世紀にも渡ってワインを主要産物とする南欧地域と取引を行って来た中心的な国。

WSET 02

WSET Level4 DIPLOMAディプロマ「Creating the Trade Professional」
(この試験に合格しました!)

• WSET Level1「接客スタッフに自信をつける。」

ワインのサービス業の接客担当者を対象に設けられた資格。

• WSET Level2「ラベルを読み解く」

ワイン業界で働く者に、総合的な商品知識を提供。

• WSET Level3「ワインを解説する。スタイルと品質を紐解く。」

Level2の資格を所有、または同等の知識があることを証明できる者のみ受講可能。世界のワインの詳細な分析を提供することができ、テイスティング技術を重視した認定資格。。

• WSET Level4 DIPLOMAディプロマ「Creating the Trade Professional」
(この試験に合格しました!)

ワインとスピリッツに関する深い知識と、ビジネス的な側面や専門家として確かな評価ができる能力を認定する資格。ディプロマはワインビジネス業界に身を置き、より専門的なワインのエキスパートとして仕事に携わる志を持った者に最適な資格。ワインに関するオールラウンドなプレミアム資格として、世界に認められている。
資格所得者数:世界で9000人 日本人はわずか33人(2017年10月現在)


未成年者の飲酒は法律で禁止されています。ご購入は20才以上の方に限らせていただきます。
Copyright (C) JPM Work Station Ltd 小さなワイン村.com All Rights Reserved